松戸市体育協会



健康体操連盟は 1981年に連盟を結成して健康体操の実技実践を中心とした活動を続けて40周年を迎えました。
子供のクラブ、中高年のクラブ、高齢者のクラブと年齢の幅も広く松戸市内の体育館や各市民センターなどの公共施設を活動の場所として健康体操を実践しています。
連盟主催として春に運動公園体育館で『松戸市健康・体力づくりフェスティバル』を開催し400人以上の参加者が日頃の練習の成果を発表します。
写真は2019年フェスティバルでの準備体操の様子です。
発表する方と観客席の方々が一体となり体育館いっぱいの拍手に包まれます。
各クラブの定期的な活動では、誰でも気軽に参加でき、年齢や体力に合わせたやさしいストレッチ運動、簡単なリズム体操、ボールなどの手具を使った運動やレクリェーション等様々な運動を取り入れ、全身を気持ちよく動かし心地よい汗を流す楽しさ、爽やかさを感じています。
ご自分に合ったクラブを見つけて一緒に体を動かしてみませんか。
初心者の参加大歓迎です。



<その他>
秋には健康に関しての講義 講習など
写真は2019年10月に『2020東京パラリンピック』の公式種目となったボッチャを体験して楽しい時間を過ごしました。

研修として2007年より2年に1回救命指導講習会を松戸中央消防署の皆様のご指導のもと受講しています。




 団体名  松戸市健康体操連盟
 代表者  斎藤 淳子
 電話・FAX  04−7173−4896